中部国際空港(セントレア)の警備から機械警備、交通誘導警備、イベント警備、輸送警備、常駐警備、身辺警備、保険業務、電気保安業務、ホームセキュリティまで、愛知県実績No.1総合警備会社

東海警備物語
先輩の声

警備員のリアルな本音が満載。エキスパートたちの熱い思いを聞いてみよう!

先輩の声

  • case1
  • case2
  • case3
  • case4
  • case5

ほんの少しの油断も許されない緊張感があります。

空港警備部 勤務
勤務風景

仕事の内容

中部国際空港(セントレア)の貨物地区の警備を担当しています。具体的には、人や車両の「出入管理」をはじめ、徒歩や車による「巡回」、島内設置のカメラによる「監視」などの業務を行っています。

やりがい

こ貨物地区は、航空機が離発着する滑走路のすぐそばに位置します。不審者の侵入はテロなどにつながりかねないため、ほんの少しの油断も許されません。非常に緊張感のある職場ですが、それだけにやりがいを感じています。また、中部国際空港の警備は地元企業では唯一当社が請け負っており、誇りを感じています。

心がけていること

常に高いモチベーションを保ちながら仕事に取り組むことを心がけています。そのために日々、目標を立てて警備に取り組むようにしています。また、健康あっての仕事です。休むときにしっかり休み、体調管理に気を使っています。

これからの目標

今の警備業は、資格が重要な意味を持つ時代になっています。それは警備に関する資格に限らず、外国語や法律などの資格も含めて、です。社会は警備業に対して質の向上を求めています。そのニーズに私自身が応えていくためにも、資格取得を通じて資質の向上に努めていきたいと考えています。当社は資格取得を積極的に支援してくれるので、こうした環境を活用していきたいですね。