中部国際空港(セントレア)の警備から機械警備、交通誘導警備、イベント警備、輸送警備、常駐警備、身辺警備、保険業務、電気保安業務、ホームセキュリティまで、愛知県実績No.1総合警備会社

常駐警備/身辺警備

常駐警備は、お客様の施設に警備員が常駐し、
盗難や火災などを防ぐ警備形態です。
ロビーや出入り口における「出入管理」「立哨」、
施設の内外をチェックしながら回る「巡回」、
お客様施設の防災センターにおける「監視」など、
多彩な常駐警備の依頼に対応しています。

ビル管理のフォロー業務

[対応力] すべての行動において「人」ならではの柔軟性を発揮。

対応力

トラブルはマニュアル通りには発生しません。常駐警備では、異常の感知から分析、判断、トラブルへの対処まで、すべての行動において「人」ならではの柔軟性を発揮し、お客様の安全と安心を守ります。この「対応力」こそが、警備員としての資質であると私たちは考えています。
私たちの派遣する警備員は「安全を哲学し創造する」という理念を胸に、責任を持って警備に取り組んでいます。そして、マニュアルにない事象に対しても的確に対応することができるよう、警備員一人ひとりの資質を磨いています。

[コミュニケーション能力] サービス業としての視点からも人材を育成。

常駐警備員

常駐警備員は、常に施設を利用する方々と顔を合わせながら警備を行います。そのため、私たちは警備に関する専門教育だけでなく、サービス業としての視点からも人材育成に取り組んでいます。緊張感とともに、人間的なあたたかさやコミュニケーション能力を感じさせる常駐警備員を派遣しています。





[施設管理] メンテナンスや清掃など、施設の総合管理も可能。

施設管理

防犯・防災のサポートだけでなく、施設管理の総合的なフォロー業務も行っています。協力会社との連携により、「設備の管理・メンテナンス」「清掃」「受付管理」「害虫駆除」「衛生管理」など、施設管理への幅広いニーズにお応えし、労務削減に貢献します。








[身辺警備] 特殊訓練を受けた警備員があらゆる危機を排除。

身辺警備

身辺警備とは、いわゆる「ボディガード」のこと。警備にあたってはまず、お客様と事前に綿密な打ち合わせを重ねます。そして警備の目的やスタイルはもちろん、お客様の生活リズムも的確に把握。身辺警備に関する特殊訓練を受けた警備員が、あらゆる危機を徹底して排除します。
また、お客様の行動パターンを尊重し、プレッシャーや不快感を与えることなく警備を行うことを心がけています。特定の行動や時間帯のみの警備から、24時間密着警備まで、さまざまなご要望に対応します。

……警備対象者
……警備員
……進行方向
警備対象者と警備員との距離は1〜1.5mである。

 警備位置:      
警備員数:1名 2名 3名 4名

ご契約先(実績)

愛知県庁
公立陶生病院
ソニーサプライチェーンソリューション株式会社
東芝物流

▼ 諸費用を検討したい方はお問い合わせください!

お問い合わせ